おっきりこみのつくり方


吾妻町のおっきりこみ

ダイコン、ニンジン、シイタケ、ゴボウ、サトイモ、インゲン、ネギ、油揚げ、豚、肉、エゴマ(イグサ)、小麦粉、塩、みそ、しょうゆ、煮干し、水

1) 小麦粉に塩と水を加えこねる。生地を半分にし、うどんよりやや幅広、厚めに切る。
2) 煮干でだしを作り、野菜と肉を入れて煮る。
3) みそとしょうゆで味付けをし、めんを入れる。
4) 最後にネギを入れ、一煮立ちしたら完成。薬味にエゴマなどをかける。





富士見町のおっきりこみ

ニンジン、ハクサイ、ゴボウ、シイタケ、サトイモ、油揚げ、ネギ、ちくわ、小麦粉、塩、みそ、しょうゆ、煮干、水

1) 小麦粉に塩と水を加えてこね、二時間ほど寝かせる。生地を延ばし、うどんよりやや広めに切る。
2) 煮干で取っただしにニンジン、ゴボウ、シイタケ、サトイモ、油揚げ、ちくわを入れ、十分ほど煮る。
3) ネギとハクサイを入れ、みそとしょうゆで味付けする。
4) めんを入れ五分ほど煮込む。





芋がら入りおっきりこみのつくり方

小麦粉 500グラム
水 250cc
芋がら 100グラム
ゴボウ 100グラム
ニンジン 100グラム
サトイモ 4個
シイタケ 3枚
ダイコン 3分の1本程度
ちくわ 1本
油揚げ 1枚
ネギ 1本
ユズの皮適量
煮干しのだし汁 1.5リットル
しょうゆ 大さじ4

1) 小麦粉に水を加え、滑らかになるまで練ってめん棒で延ばす。長さ10〜15cm程度、幅約1cmに切り、粉を振ってほぐしておく。
2) 芋がらは水で30分戻し、よく洗って水気をとり長さ2に切る。それぞれの具材を食べやすい大きさに切り、だし汁で煮る。
3) 煮立ったらしょうゆとめんを入れ、油揚げ、みじん切りのネギを入れて仕上げる。細く切ったユズの皮を添えて完成。



おっきりこみのつくり方
– 吾妻町のおっきりこみ
– 富士見町のおっきりこみ
– 芋がら入りおっきりこみのつくり方