ウォーターサーバーの口コミ|コスモウォーター編

▼公式サイトはコチラ▼

コスモウォーター

コスパ最強、ウォーターサーバー

私たちの生活に、安全な飲み水は欠かせません。
配水の整備により、水道水も飲めるようにはなりましたが、やはり衛生面や風味の面を考えると少し心配です。
煮沸させてから料理に使うのならともかく、水道水をそのまま飲むのは抵抗感を感じている方も多いと思います。

かといって、ミネラルウォーターを常備するのはお金も手間もかかります。

そんな方にお勧めしたいのが、家庭用のウォーターサーバーです。
ウォーターサーバーと言えば、お店や会社に置いてあるイメージで、個人が持つものではないと思っていました。
そもそも設置費や水の料金を考えるとミネラルウォーターを買う方が安いのでは?という先入観がありました。

しかし、一年ほど前に引っ越しをした際に、ウォーターサーバーの案内を受けてその考えは覆りました。
案内をしてくれたのはコスモウォーターというウォーターサーバー大手の会社です。
ウォーターサーバーで検索をしてくると上位に出てきて、評価も高いですね。
このコスモウォーター、設置費やサーバーレンタル料、配送料などがすべて無料なんです。
支払うのは月々のボトル代と電気代のみ。
ボトル代は一か月に3,800円(12リットル×2本)です。
これなら一人暮らしでも払える料金ですよね。

私が一番魅力に感じているのは、毎月届くお水をスキップできるところです。
私は一人暮らしなので、毎月24リットルのお水が届いても使い切ることはほぼ不可能です。
なので、お水の配送を調節して二か月に一回の配送にしてもらっています。
そうするとちょうどいい分量のお水が届きますし、お財布にも優しいですね。
※二か月連続のスキップはできないのでご注意ください。

また、一回スキップしちゃったけどやっぱりお水が足りなくなった…という場合には連絡すればその都度お水を届けてくれます。
柔軟な対応が嬉しいですね。

コスモウォーターのウォーターサーバーは見た目もスタイリッシュでとってもお部屋に馴染みます。
私が利用しているのは初期費用のかからないベーシックなデザインですが、それでも白・黒の二種類から選べました。
初期費用が少しかかりますが、木目調などのオシャレなデザインのものもあります。
サイズがコンパクトなのも嬉しいところで、私の住んでいる家はそんなに広くないのでウォーターサーバーが入るか心配でしたが、横幅35センチ、縦幅1メートル程度を確保できたら大丈夫です。

ウォーターサーバーで気がかりなのが、ボトルの交換です。
会社やお店でよく見かけるのが、ボトルがウォーターサーバー上部についていて交換が大変そうなタイプです。
しかし、コスモウォーターはボトルはサーバーの下内部に挿入するタイプです。
始めにお水が段ボールに入って届けられるので、その開封に少しだけ手間取るものの、お水のキャップを外してそのままサーバーの下部分のドアを開け、お水をスライドして内部に乗せるだけで完了です。
12リットルのボトルはかなりの重量がありますが、ウォーターサーバーの上部まで持ち上げなくていいというだけで大分と楽になります。
女性の方やお子様でも安全にボトルの交換を行うことができます。

使い終わったボトルの処理もとても簡単なんです。
なんと、サーバー内で使い終わったボトルを圧縮してくれるのです。
(いろはすのペットボトルを想像してください。最後はあんな感じで取り出せます。)
少しだけボトル内部に水が溜まっていることもあるので、その水を抜いたらそのままプラスチックごみとして処理するだけで完了です。
大きなごみが出ない、というだけでもかなりウォーターサーバーに対するハードルが下がるかと思います。

ウォーターサーバーのような大きな機械を入れるとなると心配なのが、メンテナンスです。
店舗で購入したものではないので、何かあった時にどこに連絡をしていいのかもよくわからないまま設置してしまいました。
しかし、コスモウォーターのウォーターサーバーは内部で自動メンテナンスを行ってくれるのです。
夜中にメンテナンス中のボタンが光って、何だか作動音がしているのを見かけます。
この機能のおかげで、ウォーターサーバーの掃除は一度もしたことがないですし、特に不調も感じていません。
もし何かあった時はコスモウォーターに電話をすれば、すぐに駆け付けてくれるようです。
一つだけ守らなくてはならないのは、常に電源を入れておくことです。
旅行や帰省で長時間家を離れる際も、電気代がもったいないとは思いますが、コンセントを抜いてはいけません。
お水は新鮮なものなので、コンセントを抜いて温度が上がってしまうとすぐにダメになってしまいます。
また、定期的な自動メンテナンスが中断されることにより、ウォーターサーバー本体のダメージも大きいようです。
どうしてもウォーターサーバーを止めたい時は、中のボトルを取り出してから電源を落とすようにしてください。

コスモウォーターのウォーターサーバーは電気代がとっても安いので、私はあまり使っていませんが、節電モードというものも存在します。
これは、節電ボタンを押すと6時間の間、熱湯の温度が常温まで下がり、消費電力を抑えてくれます。
夜間や夏場など、熱湯を使わないときはこれを使って節電するといいですね。

小さなお子様がいる家庭では、子どもがウォーターサーバーをいじったらどうしよう!と思われるでしょう。
しかし、コスモウォーターのウォーターサーバーにはチャイルドロック機能がついています。
この機能を使うことで、お子様が熱湯を出してしまったりという事故を防ぐことができます。
とことん人々の生活に優しいウォーターサーバーですね。

ウォーターサーバーを導入してから生活がとても便利になり、コスパも良くて、もっと早く知っていれば!と思う日々です。

唯一難点を上げるとすれば、稼働音が少しうるさいことです。
先ほどメリットとしてあげましたボトルの圧縮機能ですが、水を出し終わると「メリメリ…!」という音が聞こえます。
仕方ないのですが、一人暮らしだとちょっと怖いような気もします。
あとは、これも我慢するしかないのですが、夜中の定期メンテナンス中は「ブーン…」という音が常にしています。
きれいでおいしいお水のために頑張ってくれているので、ここは気にしてはいけない部分かもしれませんね。

コスモウォーターのウォーターサーバーは、お水がなくなったときには赤いランプが点灯して、知らせてくれます。
しかし、ランプが点灯していてもまだお水は結構出ますので、あせらずに使って大丈夫です。
このランプ点灯中に運悪く水のストックがなくなってしまうこともありますが、コスモウォーターに連絡すれば3日ほどで新しい水を届けてくれます。
基本的にコンセントを抜いてはいけないので、お水がなくなってしまったときはランプがひたすらチカチカする中で生活しないといけないのでちょっと気になってしまいますが、そこは我慢かと思います。

コスモウォーターのウォーターサーバーは、冷水と温水が出るので、料理にも飲み水にも持ってこいです。
一人暮らしには欠かせないカップ麺やインスタントコーヒーなどもすぐに出来上がるので、本当に生活が便利になりました。

私が特におススメなのは、一人分のお味噌汁です。
最近はチューブタイプの味噌が売っているので、カップに味噌と増えるわかめなどを入れてお湯を注ぐだけで、すぐにおいしいみそ汁が楽しめます。

他にも、ウォーターサーバーの使い方はたくさんあります。
ぜひ、みなさん導入して、コスパ良好な生活を送りましょう。

▼ サーバーレンタル料が永久無料の公式サイトはコチラ▼

コスモウォーター
タイトルとURLをコピーしました