ウォーターサーバーの費用は意外と安い!個人契約してみた感想

未分類

ウォーターサーバーと言えば、病院の待合室やオフィスに置いてあるようなイメージで、個人宅に置いておく用のイメージは過去数年前には持っている人も少なかったのではないかと思います。私もまたそのイメージを持っていたのですが、最近ではいろんな企業が提供したウォーターサーバーの契約商品が取り扱われています。そのため最近ではとても身近なものになったと感じています。

私の場合は、まず会社のオフィスにウォーターサーバーが導入されたことがきっかけで知りました。私が勤めているオフィスはとても小規模の為、10人程度しかいない会社なのですが、内装もとても綺麗で新しい会社なので、いろんなものにチャレンジをしたり取り入れたりする傾向がありました。

その中で私が、飲み物で水が常備されているととてもうれしいと社長に冗談交じりで言ってみました。先の通り、ウォーターサーバーはとても高いものだと言う認識だったので、さすがに導入してもらえるわけは無いとも考えていたのですが、確かにオフィスの中にウォーターサーバーが存在していると、飲み物代がかからなくて済むので非常に便利なのも事実です。

社長もその時は笑いながら検討してみるとは言っていたものの、私もその様子を見て冗談だろうと感じていました。

ですがその3日後あたりに、社長からウォーターサーバーを導入すると言うことを教えて貰いました。

どうも話としては、社長が私にこの話を持ちかけられたその夜、個人的な友人にその話を世間話としてしたそうです。その友人は自宅にウォーターサーバーを設置しているようなのですが、意外とコストパフォーマンスが良く、設置したとしてもそこまで大きな負担にならないと言うことを教えてもらったようです。実際に、ペットボトルの水を同じ量だけ購入することを考えた場合、ウォーターサーバーの機体をレンタルすることを考慮しても割安となるようで、オフィスにはドルチェグストなども置いていたので、おいしい水やお湯でそれらを飲むことができるのであれば、オフィスで働く人たちのストレス軽減につながるのではないかと考えてくれたようです。

実際に置いてもらうと、やはりオフィスの中も少し高級感が増すような印象でした。そして何より、おいしい水がオフィスの中で飲めると言うこともあって、一気にみんなが利用するようになりました。

そして何より、水の口当たりが非常に柔らかくておいしいのです。そのまま飲んでもおいしいし、コンビニのカップスープなどのお湯につかっても美味しく感じられるような気がしました。特に先述の通り、うちのオフィスにはドルチェグストが置いていたので、このおいしい水で作ったお湯でコーヒーや紅茶を入れて飲むとそれもまた美味しく感じられました

そういったこともあったので、私は家のウォーターサーバー設置に少し憧れを感じていました。それでも料金大などを調べていただけではないのでその時はまだ高いものだと感じていたのですが、社長とウォーターサーバーの設置について話をしていた時に、意外と個人で契約しても費用は安いよと教えてもらったのです。

家に帰って、ウォーターサーバーについてインターネットで調べてみることにしました。まず、サーバー自体はレンタルと購入ができると言うこと、そして水はガロンボトルで定期購入となるので月額制であり一定量が毎月届くと言うことを知りました。ガロンボトルの中には大量の水がそもそも入っているので、それがいくつか月に1度届くと言う事はそれなりの量が届きます。料金自体は確かにペットボトルの水を購入し続けることを考えると割安ですし、いつでも冷たい水や熱いお湯が使えると言うことも大きな利点だったのですが、ただ水を使い切ることができなければたらもったいないだけです。

そこで、さらにインターネットでウォーターサーバーを契約した人がどのような使い道の水を使いきっているのかと言うのを調べてみることにしました。そうすると、家で紅茶やコーヒーを入れるのに使うというのはよくある話だったのですが、それ以外にも料理に使う、濃縮の化粧水の伸ばし用の水につかっている、水筒等に入れて会社に持っていくなどが挙げられていました。

会社での利用方法しか頭になかったので、私は完全に飲むための水やコーヒーや紅茶を入れるための水と言う印象しかなかったのですが、料理に使うということを改めて考えてみると、私は料理がとても好きなので使い道はかなりあると感じたので最終的に契約することにしました。

さらに嬉しかったのは、会社に置いてあるのは私の背丈ほどあるような背の高いウォーターサーバーでしたが、個人の一人暮らし用の家におけるような小さなタイプのサーバーも用意されていたことです。サイズの小さい方が費用も安くて、専用のガロンボトルも少し小さめなので、水の使い道に困ることはなさそうでした。

その後、家に届くようになって気付いたのですが、ガロンボトルも少し小ぶりとはいえども何リットルもの水が入っているので持ち運びが非常に大変です。ですがそれを定期的に宅配の方が持ってきてくれるので、自分で重たい買い物をしなくても済むと言うことが利点だと改めて感じることになりました。

設置自体も非常に簡単なので、手軽においしい水が家に勝手に届き飲むことができると言うのは私の料理や飲み物の質をかなり上げてくれたと感じます。

その後、紹介制度などもあったりするので、会社の友人に家にウォーターサーバーを導入してみたこと、それがかなり便利であること、料理や飲み物の質が向上したと言うことなどを話しました。それと友人もウォーターサーバーを検討したいと言うことで、私からの紹介と言うことで同じ業者から契約をすることになりました。

私たちの場合、会社で既にウォーターサーバーの恩恵にあやかっていたと言うこともあり、それを家に導入することでどのような利点があるかというのを簡単に想像しやすいと言うこともあったので、契約しやすかったと言うこともあるかと思います。やはり身近にウォーターサーバーを利用している人から、その利便性を見せてもらったり教えてもらったりするのは自分の生活に導入する1番のきっかけになるのではないかと思います。

そして何より、最初に書いた通り非常に高額に富裕層の使うものだと感じていたボーターサーバーも、かなり安く私たちのような一人暮らしでも安く利用できるということを知ってからは、おいしい水を安くで飲むことができると言う点から、私はそれ以降毎日その水を使って生活しています。

特に料理の場合は、出汁を使うような汁物類はとても美味しく仕上がります。私が契約している水は軟水なので、もともと飲み物や食べ物の質に合うらしく、そこを調べずに契約してしまったものの、正解だったと思います。硬水また、ミネラルが豊富で体に良いとされているので、それも契約してみようかと考えているところです。やはり体に良いものを取り入れると言う事は水でもなんでも自分の生活の質を上げるためのものですので、それが安くで手に入るならぜひ検討してみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました